隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

 

コロナいじめと風評被害〜明日は我が身〜状況が状況だから自分に返ってくる

f:id:Baskerville:20200316121044p:image

 引用:国立感染症研究所

 

もし自分がコロナウィルスにかかったら会社、学校はどうなるの…?

 

連日、報道がされている『新型コロナウィルス』
冷静な判断をするように。と促す割には、過剰に報道しすぎていると思う。


感染者数に加えて死者や致死率、感染者経路などなど。では、治療して退院した人数は?重症化する割合は?そんなに立ち寄った施設やお店を強調する必要があるの?確かに必要な情報ではあるのだけれど、情報が偏りすぎているのではないか…?
どこどこの有名なお店が営業を自粛している~だとか、とあるお店が感染者に含まれていて近隣住民の声は~だとか。日本の自粛ムードを作り上げたのはマスゴミではないだろうか?
自粛するのは結構なことだ。しかし、それによって会社の売り上げは?従業員の給料は?私の生活は…?


誰だって感染したくはない。当たり前の事だ。でも、お金の為に店を開けるしかない…例えお客さんが減っていても利益を確保する為にお店を開かなくてはいけないのだ…。

人と人が主に接する事がない仕事も休業する訳にはいかない。例えば製造業。誰か一人、従業員が感染して報道されるまで稼動が止まる事はないだろう。
食品や医療系の物を製造している検査基準が厳しい製造業だろうともちろんそう。誰しも頭では分かっている。従業員の為、会社の為、お金の為、そして何より自分自身の為に仕事をしなくてはいけない。

 

本題
自粛を強制する事や休業しないことをSNSで叩く行為、感染経路のお店に立ち寄った人や、身内で感染者が出たり感染した人を非難、差別する『コロナいじめ』。
この自分自身がいつ感染するかも分からなく、明日には自分が標的になったり感染するかもしれないのにどうしてそんな事が起こるのか?

私が知人から聞いた話は、
感染者経路の施設を同日利用していた派遣の人が会社を解雇された。
たまたま上司との日常会話の中で判明した事だったそうな。しかしパニックになった社内や上層部はろくに聞き取り調査もせずに「コロナウィルス」という言葉に恐怖し契約を即打ち切り、社内ではその人を非難する言葉で溢れた。
しかし、事の真相は感染者と同日に利用したと言っても、時間帯が前でまったく被っていなかったのだ。その人も説明できればよかったのだが、物静かなタイプ。おまけに周りがギャーギャーと騒ぐから上手く伝わらなかった可能性も大いにある。
日常会話で出したのも、時間帯が被っていない事の安心感から喋ったのだと思う。

そして最後に残ったのは、中傷によって傷付いたその人の心であった…。


自分が陽性と分かっていて「周りにうつしてやる~!!」なんて言っているクソ野郎はぶん殴られても文句は言えない。
しかし、そうではない感染者や疑惑の人、営業を自粛しないお店などを言葉のナイフで相手の心を突き刺すのは間違っている。

調子が悪い…。でも風評被害を受けるかも…検査を受けたい…でも、もし陽性反応が出てしまったら会社は…

 

「○○さんがコロナになったみたいだよ~」憶測が憶測を呼び、2次3次の風評被害を受ける。
ネットの地方の掲示板では実名で様々な噂話が飛び交っている事も確認した。知人に話したりして、まるで伝言ゲームのように噂話が広がる…

 

まとめとして私の思う事は、マスコミの過剰とも言える超過熱報道を自粛すること。個人個人は、憶測でモノを言わない、相手を傷つけない、差別しないこと。
そこには生活をかけて働いている人がいて、あなたと同じ様にコロナウィルスという存在に悩む人がいます。他人を傷付ける為に言葉を発するのではなく、よい未来に向かって行けるようにアイディアを考え発したほうが必ずいいはずです。

自分は大丈夫と高を括っていても明日は我が身ということ。感染してから真剣に考えても全て無駄です。体調が悪くても、コロナを発覚させない為に検査を受けない事もいいでしょう。仕事場とかに多大な迷惑をかけますもんね。
だから少しでも感染する確率を下げる為に、人混みを意識して避けたりマスク手洗いをきちんとするなど常日頃の予防が大切です。
「かかったらかかったでしょうがない」と言って開き直って行動している人も、あなたが感染して重症化しようが軽症だろうが死のうが、絶対に周りに迷惑がかかるのできちんとしましょうね。