隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

 

ーおすすめ記事ー
  

ここが最高だよ!P咲-Saki-阿知賀編(演出とキャラの感想)

咲-Saki-を好き好き人間が、三洋物産から出ているP咲-Saki-阿知賀編の感想を書く。

ボーダーがどうとか、スペックがどうとか、そういう感想ではありません。小難しい話はヌキとした、この台の演出関連と咲-Saki-阿知賀編についてのみの感想です。 

f:id:Baskerville:20190317145551p:plain

演出について

 

保留の種類と通常時は何待ちか?

保留

保留変化の種類は全部で6種類。

白点滅→橙(「咲」がオレンジ色のやつ)→ピンク→赤→クマノミ→虹保留。

 

入賞時に白点滅保留になる事が多く、前の保留が消化される度、先読みと共に色が昇格していく。

 

ただ、点滅保留やオレンジ、ピンク保留などでは大当たりに期待は出来ないと思います。ピンク保留に限っては初見だと、色の鮮やかさに相まって少し期待してしまいますが、全く熱くありません。

緑保留と同じ位と思っていても良いかもしれませんね。リーチ中に灼のボーリングや普通に保留の色が赤保留などに昇格する事も多いイメージ。他の熱い予告と複合しないと大体はピンク止まり且つ、ピンク保留激熱殺・・・。

 

前作の咲であった、牌がミニキャラアイコン保留(咲や和、エトペンなど)は無いと思われます。でも、消化時の牌を表に開いた時にもしかしたら存在はするのかもしれません。 

f:id:Baskerville:20190317154247j:plain

 http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

通常時は何待ち?レバブル?

通常時は阿知賀モードと千里山モードを行き来し、時々新堂寺モードに入る。

そして、前述の赤保留になっても結構外れます。じゃあ、保留変化じゃなくて何を待てばいいの?と聞かれたならば、それは間違いなく変動開始時or先読みのレバブルでしょう。

 

通常時と確変中合わせて20回以上前述のレバブルを引いていますが、外した事はありません。でも隠乃の山予告時のレバブルは外した事があります。

レバブル以外ならば、保留入賞時のフラッシュ予告や、先読みでスキルカードやSRカード獲得がその後の大当たりに繋がると思います。

 

リーチから大当たりまで

要所要所でチャンスアップ箇所が複数あるので、激熱系の予告が来てなくてもSPSPリーチへ発展してしまう時があります。その場合には、SPSPの隠乃VS淡に発展してもあまり期待しないようにしましょう。

最終的な大当たりまでは、リーチ後半までにスキルカードを複数所持している事が、大当たりまでのカギだと思います。 

f:id:Baskerville:20190317154509j:plain

 http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

闘牌カードシステム

f:id:Baskerville:20190317152528p:plain

カード種類 効果
スキル
カード
プラス 色やSPリーチの信頼度をUP
ギミック イーピンor激闘ターンorライジングレバーのいずれかが作動
無効 不利な展開を無効化
SR
カード
灼(あらた) ボウリングで桃以上の保留に変化
憧(あこ) スキルカードを3枚獲得
宥(ゆう) ギミックカードを2枚獲得
玄(くろ) プラスカードを2枚獲得
竜華(りゅうか) タイマー付きカードを1枚獲得
セーラ USRカード獲得煽りor激レバー煽り発生
穏乃(しずの) Lv.1とLv.2は発動後の演出成功でSPSPリーチへLv.3(USR)に変化する場合もあり
USR
カード
穏乃(しずの) SPSPリーチ終盤やハズレ後に牌を叩きつければ当選濃厚
怜(とき) シングル・群予告 ダブル・群予告+山予告
トリプル・群予告+山予告+イーピン役モノ
照(てる) 突当り濃厚

引用:http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

カードを持っていなくても発動する可能性があり、 注目したいのは、松実姉妹と憧のSRカード。

スキルカードを複数ストックし、打ち手の精神的な余裕と期待度を上昇させてくれる。期待度は低くもなく高くもないらしいのだが、大当たりに直結するイメージが高く、複数カードを所持している時点で熱い気がする。

プラスカードをどれだけ持てるかがキモではないでしょうか。

 

セーラのカードは2分の1で激熱らしいが、別に得出来なくても複数回、大当たりは確認している。怜に限ってはレベルがミソで、シングル(一巡先)だと結構ハズレる。二巡先や三巡先ならば期待したい。

 

トリプルで三巡先を怜が見たのなら、ぶっ倒れてしまうでしょうが、ここは是非とも頑張って貰いたい所・・・。 

f:id:Baskerville:20190317154926j:plain

 http://sp.pachinkoslot.jp/open/machinespec.php?t=p&mc=5030

 

演出過敏

導入される前に試打動画を観たのですが、実を言うと嫌な予感しかしませんでした。

役物がガチャガチャと動きまくり、確定音のような音が「ピュィピュィ」鳴りまくり、ギラギラとフラッシュしまくる。

 

演出が過剰な気がしましたし、「もしかしたら糞台なのかも・・・。」なーんて思っていましたが、要らぬ心配でした。実際に打ってみるとそこまで気にならず、寧ろ脳が焼き切れてしまいそうです。。。

 

一番心配していたスキルカード関連の獲得や発動も、来たらチャンスなので全く気になりません。

そこらへんは個人によって賛否両論な気がしますが、演出過敏な私がそう感じたから、大体の人は大丈夫なんじゃないかな。 

f:id:Baskerville:20190317154243j:plain

http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

ただ、白糸台モード煽りだけは勘弁して欲しい。

前作の天江ゾーンと同じく煽りが多く、入らない事がもちろん多い。

入る時はいきなり入る事が多かった。しかし入っても照が登場しないと熱くないし、登場しなければガセ多めなただの前兆ステージ。

f:id:Baskerville:20190317154302j:plain
f:id:Baskerville:20190317151737j:plain

http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

設定示唆

ラウンド中に出てくるミニキャラで設定示唆をしているそうです。

怜のミニキャラは奇数示唆。竜華は偶数示唆。以前に終了画面で設定4以上濃厚画面を見た事があったのですが、その時は怜がよく飛んできました。比率は8:2くらいだったかな?

もしかしたら、設定6だったのかもしれませんでした。マイナスだったけどね。

 

他にタコ、カメ、サメ、エビなどの海物語に登場する魚介類がSLOTに示唆で出るみたいですが、出た時点でスーパー役満ボーナスだったりするのでしょうか?覚醒濃厚とか?

f:id:Baskerville:20190317154239j:plain
f:id:Baskerville:20190317154232j:plain

http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

麻雀戦闘モード 

確変中

 f:id:Baskerville:20190117120733p:plain

選択された阿知賀のキャラクターによってループ率変動型のバトルスペック。

先鋒の松実玄が一番期待度が低く、大将の高鴨隠乃が一番確変期待度が高い。

打つ前は松実姉妹の期待度が低く、味方のキャラに強弱を付けている事に対して玄ちゃんや、宥お姉ちゃんにヘイトが溜まってしまうのでは。

f:id:Baskerville:20180308232731j:plain

※例・さやかちゃん

 

と、危惧していましたが寧ろ逆で、確変中の玄はとてもよく頑張ってくれています。先鋒戦なんて、千里山女子の園城寺怜や白糸台高校の宮永照といった化け物揃いなのに、とてもよく上がってくれます。

阿知賀のドラゴンロードの二つ名は伊達じゃありませんね。

 

つまり、言い換えると副将戦の灼や大将戦の隠乃でも通常状態な可能性があるということ。

あと灼はもうちょい頑張って欲しい(心の声)

 

深山幽谷モードを経由した隠乃でも確変じゃない報告があるので、覚醒モードにならない限りは過信しないようにしましょう。

 だからと言って、確変かどうかセグで確認してしまう無粋な事はせず、希望を持って回して欲しいと思います。時短だと知ってゲンナリしながら回すのも嫌でしょう?

www.kakure-otaku.com

 

対局SLOTチャレンジ

隣のおばあちゃんを見て知ったのですが、スロット中にボタンやレバーを引かないと、三尋木プロの「わかんねー」と書かれたピンク色のカーテンが閉まり、内部状態の示唆が分からず先鋒戦が決定されます。

 

開発スタッフのこだわりが感じられました。

ただ欲を言うと、カーテンに三尋木プロのイラストが描いてあったら、私もこれからはボタンを押さなかったのかもしれない。

 

他には一度だけ、図柄が揃った時に男の声が出たのですが、ボーッとしてたのでよく聞き取れませんでした。詳しい方がいたら是非教えて下さい・・・。 

f:id:Baskerville:20190317154519j:plain

http://tokiryo.net/7/?p=16828

 

演出

確変中や時短の規定回数に達する前に発展したら、大体は阿知賀攻撃ターンに切り替わるイメージがあります。

終始敵のターンで、流局でも何もありません。前作と同様で復活大当たりはあまり無いイメージがあります。

 

確変中でも通常時と同様、レバブルが唯一無二の存在で、スキルカード獲得もなかなか熱いと思う。リー棒や山の色が前作同様に注目で、クマノミ関連の激熱演出は小鍛冶プロがよく連れて来てくれる。

 

そういえば、山の色で金色を一度も確認していないのですが、無くなってしまったのでしょうか?

それと、プレミアで福与アナと小鍛冶プロの実況プレミアがあるそうなので、撤去前に一度は見てみたい演出です。

阿知賀攻撃ターンのターンロック演出が好き。

「ターンロッ!」「ターンロッ!」

何だかクセになってしまいそうです。あと、対戦相手を決定するルーレット演出が皆カッコよくて好きだったりする。 

f:id:Baskerville:20190317160512p:plain
f:id:Baskerville:20190317160502p:plain

https://www.sanyobussan.co.jp/products/pk_saki_achiga/

 

 

 

P咲-Saki-阿知賀編の好きなポイント

すばら図柄

連続予告の図柄で「すばらっ!」が超有名で大人気のすばら先輩。(花田煌) 

f:id:Baskerville:20190317152517p:plain

阿知賀編屈指の人気キャラクターを、よく目にする疑似連図柄に持ってきてくれた事が嬉しく、ガセ疑似連だろうが何だろうがすばら先輩の「すばらっ!」が毎回聞けるのでテンションが上がる。

 

新道寺モード

リザベーション予告。ちなみにリザベーション6まである。保留変化、NEXT、発展、カード、レアカード、熱予告で追加ミッションが入ると内容がグレードアップされる。 

 

まあ別にそんな事はどうでもよくて、注目したいのは白水哩と鶴田姫子のリザベーションであること。

部長の「姫子!!」という呼びかけと、姫子の「ぶちょ~ッ」という可愛い応えには儚いものを感じる。

f:id:Baskerville:20190317152509p:plain
f:id:Baskerville:20190317152501p:plain

最近SNSなどで「尊い」という言葉を目にし、「尊いってなんやねん」などと思っていた私だが、この演出は本当に「尊い」と、思った。

 

残念な事に、このリザベーション演出から当たりに繋がった事が無いので、早く見てしまいたい。

何ならこれからの大当たり全てが、この演出を経由しても構わない。

 

役物

前作の大当たり時(イーピン役物落下)には役物の裏に宮永咲と天江衣のロゴイラストが描かれていました。当たりの度に目が行くのはそこで、大好きでした。

f:id:Baskerville:20190317145601p:plain

 

そして今回の阿知賀編でも、イーピン役物の裏にイラストが隠れていましたね。

当たった時に役物が落下し、花びらがひっくり返ると隠乃、灼、憧、宥、玄の可愛いミニキャラのイラストが出てきます。

 

むしろこれを見る為に、P咲を打っていると言っても過言ではありません。細かなこだわりを感じられて大好きです。(かわいい)

f:id:Baskerville:20190317145538p:plain

 

 

 

そしてこの記事をここまで読んだ、物好きなあなた!! 

今すぐ諭吉を握りしめて、パチンコ屋へ

レッツゴー!!!

  

もちろん新道寺モードの、

部長&姫子リザベーション時の尊さがイチオシです!!f:id:Baskerville:20190317151719j:plain

  

ではでは、読んで頂きありがとうございました。

 

他パチンコ感想記事

www.kakure-otaku.com

www.kakure-otaku.com