隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

 

ーおすすめ記事ー
  

約束のネバーランド9話感想 レイが作った決戦兵器(EMP)のMILK CANDYお披露目!ノーマンの葛藤も見所

f:id:Baskerville:20190308143146p:plain
物語が大きく動・・・かない!!!
さあ、はじまりました。約束のネバーランド第9話。

 

前回の8話で、エマの脚の骨が「ボキャァ!!(擬音)」とイザベラに折られて、万全な状態での脱出が絶望&ノーマンの出荷が決まった所で終わりましたね。
悔やんでも悔やみきれないクローネの死、急に決まったノーマンの出荷、骨折エマ、策が空振りママに見破られていたレイ。

その8話を経て9話では、どんな展開をみせてくれるのか・・・?

 

約束のネバーランド9話感想↓

f:id:Baskerville:20190308143152p:plain
エマの脚が回復するまでノーマンは隠れて時を待つ。これはレイの提案。


高級品扱いされていても、怪我や病気だとランクが下がるかもだから出荷は見送られるかもしれない。だからノーマンも骨を折って!!これはエマの提案。


もし僕がここで逃げたら、エマやレイに矛先が向いて二人の出荷が早まるかもしれない。だから逃げたくない。これはノーマンの想い。

二人の前では気丈に振る舞うノーマンだが、恐いものは恐い。

 

そして出荷当日・・・。
即席のシーツで作ったロープ、脱走の鍵でコンパクト(発信機)を狂わす決戦兵器のEMP。(スタンガン)

f:id:Baskerville:20190308143043p:plain

スタンガンみたいなEMPを作動し、ロープを木に括り付けて高い壁を駆け上る。


原理は良く分からないが、そんな壁の登り方があるのか。なーんて関心しながら観ていましたが、無事にノーマンは壁の上に到着。

木よりも遥かに高い壁を、運動神経があまり良くないノーマンが登れるならば、普通の時のエマならロープ無くても登れそうじゃない・・・???

f:id:Baskerville:20190308143134p:plain
f:id:Baskerville:20190308143036p:plain


壁の向こうを見渡すノーマン。
が、断念して皆がノーマンを送り出す為に、待機していた場所へと戻って来た。
フラフラな彼は酷くやつれている様に見える・・・。一体壁の向こうで何を見たのか。。。

そのノーマンが見たものとは、壁を取り囲む谷。高い壁と相まって絶壁になっている・・・。

f:id:Baskerville:20190308143115p:plain

しかし、対岸との高低差がかなりあるから、忍者ハットリくんみたいにムササビの術で飛べないものだろうか・・・?

なんて私はのん気に考えていたが、ノーマンは当たり前だが諦めた様子。

もうどうしようもない状況で、高笑いさえしてしまっている。

忍者ハットリくん

 

さて、10話でノーマンは無事出荷されてしまうのか・・・?

それともイベントが起こり逃げ延びるのか?ドキドキの展開に注目ですね。

個人の予想としては、あっけなく逃げ延びると思います。このアニメ盛り上げといて裏切る事が多いですし。(ギル公とかね)

 

今回の見所はどこ?と聞かれたら、迷わず「絶壁」と答えるでしょう。
そんな第9話でした。

最近ちょっと、約束のネバーランドの感想書くの難しい。

 

では読んで頂き、ありがとうございました。