隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

 

私に天使が舞い降りた(わたてん)5話感想 小之森夏音は聖母のような慈愛に満ちている【アニメ】

f:id:Baskerville:20190206073907p:plain

週に一度の心のオアシス。

さあ、始まりました「私に天使が舞い降りた」第5話。


今回の題名は「いいから私にまかせなさい!」(きっと小依ちゃんの台詞ですね)

そしてついに小依と、夏音の2人にスポットライトが当たりました。今回は彼女達がヒロインです。これで「五等分の花嫁」ならぬ、「五等分の天使」

それぞれの子に魅力や個性、良い所があるので皆さんも推しキャラを、見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

わたてん 5話 感想

家庭科の授業でクッキーを作るAパート。いつもの3人に加えて、小依と夏音も一緒に作る事になりました。

ひなた・乃愛・夏音と、花・小依の2つの班に分かれてお菓子作り開始!

f:id:Baskerville:20190206073854p:plain
f:id:Baskerville:20190206073728p:plain
f:id:Baskerville:20190206073954p:plain
  1. ひなたは何だかんだ上手くいきそうだし、乃愛は要領が良い。夏音に限っては風格がヤバイ。
    こちらのクッキーは大丈夫そうだ。
  2. 花は食べる専門だろうし少し不器用。小依はやる気は人一倍だが空回る事が多い。

・・・。黒コゲ!失敗!☆

f:id:Baskerville:20190206073900p:plain

※みゃーねえへのお土産になりました

 

一連のシーンを観ていて気付いたが最近、乃愛がひなたと同じくらい好きになってきた。

f:id:Baskerville:20190206073843p:plain
f:id:Baskerville:20190206074017p:plain

登場当初は気分が落ちる事もあるが、「ガンガンいこうぜ」タイプの子だと思っていました。

しかし、5話を通して観てきた彼女の感想は、出るとこは出る。(ガンガンいこうぜ)

ω口が可愛くて性格は

5人の中で一番冷静。


だからツッコミ役として笑わせてくれて、尚且つ自分のアピールも忘れない。

気にならないと言う方がありえないだろう。鬼頭明里さんの演技もまた上手で、「姫坂乃愛」を見た目と性格以上に好きにさせてくれている。


ツッコミはときどき辛口だけれど優しくカワイイ。そーんな彼女は、いま大注目のキャラクターです。皆さんも要チェックですよ。

 

さて、綺麗なクッキーとコゲたクッキーを手に、みゃーねえが待つ星野家へ。

小依と夏音はみゃーねえへと期待に胸を膨らませる。

だって、憧れのお姉さんと会うのだから・・・。

f:id:Baskerville:20190130073346p:plain

???「スポーツも勉強もできて友達も多く、美人でモデルもやっている格闘技もやってて悪い人も警察と一緒に捕まえちゃうくらい、凄くてカッコいい。」
※赤字は間違い

 

この嘘で塗り固められたみゃーねえを、乃愛がひなたに指摘しても気にしていない様子でした。ひなたのお姉ちゃん大好きっ子で、盲目なのは筋金入りみたいですね。

 

と、とりあえずマズいですよ!!
みゃーねえ絶対絶命!!!

f:id:Baskerville:20190206073806p:plain
f:id:Baskerville:20190206073934p:plain
f:id:Baskerville:20190206074042p:plain

乃愛の先回りによっていち早く知る。そして、初めて聞かされる「空想の星野みやこ」。その事実に絶句するみゃーねえ・・・。

乃愛の案でとりあえず、出来そうなお姉さんになりきった。(かわいい)

小依と夏音に尊敬や羨望の眼差しを向けられるみやこ・・・

だがしかし、苦しい。嘘も状況もみやこ自身も全てが苦しい・・・。


ごめんなさい!!!

とりあえず土下座するみやこ。

f:id:Baskerville:20190206073748p:plain

 

しかしは小依と夏音は嘲笑うわけでもなく、むしろ受け入れた。この2人も天使だったようですね。(ひなたが居なかったのは不幸中の幸い)

 

そして特にこのシーンでの見所は、小之森夏音の聖母の様な優しさ。
「私に天使が舞い降りた」と、この作品にタイトルが付いていますが、ガチ天使がみゃーねえに舞い降りました。

f:id:Baskerville:20190206073800p:plain
私自身も最近のアニメ作品で、ここまで慈愛に満ちたヒロインを見た覚えが無い。

 

彼女はAパートで親友の小依に対しても、その片鱗を見せていましたね。
しかも人を動かすのが異常なほど上手い。勉強も出来そうだが、地頭が凄く良いに違いない。

f:id:Baskerville:20190206073920p:plain
f:id:Baskerville:20190206073754p:plain
f:id:Baskerville:20190206073927p:plain

あと周りの目には、小依は夏音に支えて貰っているんだと映るかもしれないが、回想も踏まえて夏音は口先だけではなく、本当に小依を頼りにしているのだと思った。
(最初、夏音は腹黒キャラだと勘ぐってた ごめんなさい)

f:id:Baskerville:20190206073741p:plain

この2人はお互いに最高の親友だと思っている事は間違いないだろう。(断言)

 

では読んで頂き、ありがとうございました。

www.kakure-otaku.com