隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

さっそくCR緋弾のアリアAAを打ってみたプチ感想

藤商事「緋弾のアリアシリーズ」第3作目、緋弾のアリアAAをさっそく打ってきました!!景気が良い報告が多い様で、期待に胸を躍らせながらの実践です!

3日間打ちに行ったのですが、どれも仕事終わりでゆっくり打つ事が出来ていないので後々この台を網羅したら、AA感想記事を上げたいと思っております。 

この記事では報告、気になったところなど書きたいと思います。

www.kakure-otaku.com

 

 まず通常時が苦痛との声が多数。

分かるような、分からないような。でもそもそも通常時楽しい台なんて無いですよね。変動開始時で「うわ、熱い!」と思わせる派手さが無くても、その後の展開次第で大当たりに繋がる事が多い気がする「アリアAA」。ここは「アリアⅡ」との大きな違いだと思います。

あと、リーチ中にわちゃわちゃうるさい演出が無くなったのも嬉しい。

他には弱い先読みが多いイメージがあります。保留変化も多めかな(点滅保留と青)、緑保留(レオポン)の弱さは回復せず。

 

音量1でも音が大きいけど、Ⅱのガバメントガチャガチャ予告が本当に苦痛だったので、比べると音量大きくても、うるさいギミックが無いので全然我慢できるレベル。「キマシタワー」予告や「イルミネーションパネル」が通常時の熱くない展開でも煽りが多いと思って警戒していたが、むしろ煽りは少ない部類かも。普通かな?

光量設定ができるようになったのも素晴らしい。殺人光線は放たない。

 

感想を簡単に書きましたが、実は私まだ確変を体験していないんですよね(笑)

初当たり回数・7回。内訳が確変スルー×1、単発×6・・・。

誰一人、確変中に撃破していない。かなめ強すぎんだろ。www.kakure-otaku.com

 

単発も6回って・・・。(ピークは唯一1回の昇格時)投資金額は・・・。

でもこんな事ってあります???まあなってるんで、あるんですけど、ドイヒーです。

 

 ・・・。

 

ワイ「A、あかりちゃん! お金取るの激しくしないで!」

 あかり「うるさいですね……」サラバユキチ!
ワイ「あ、あぁ〜ッ!」 ドピュドピュドピューッ!

あかり「はい、今回の当たりは終わり。お疲れさまでした」

ワイ「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数日前、念願のCR緋弾のアリアAAが導入されたのだが、『いま金欠なのにパチンコを打ったら、給料日まで3食もやし炒めになるのでは』
という懸念の声があり、結果、あかりちゃんが定期的にワイの財布からお金をシコシコしてくれるようになった。しかしあかりちゃんはなんだか
 ワイのことがキライみたいで、いつもいつも不愛想に単発シコシコして、生活イタイイタイなのだった。 

f:id:Baskerville:20180828204805j:plain 

緋弾のアリアAA 間宮あかり

緋弾のアリアAAフィギュア(間宮あかり)

 

11月13日追記(また改めて台の感想書きます)

 

おわり