隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

閃乱カグラ1話感想 シノマス-東京妖魔篇-

本日金曜日、第2話が放送される「閃乱カグラ シノビマスター」、略してシノマス。

私が今季で1番楽しみにしていた作品で、今更ながら1話を先日視聴しました。

f:id:Baskerville:20181019141209j:image

 

シノマス1話感想↓

 

 

最初にPV見た時から嫌な予感はしていましたが、ズバリ的中・・・。でも最初にハードル下げといてくれて良かった。

私けっこう1期の作画が原作よりも大好きで、2期が決まった時にはそのまま来るものだと思っていました。いざ視聴してショックがやっぱり大きい。

お色気シーンはパンチラ、パンモロ、おっ○いぷるんぷるんなシーンがたくさんありましたが、思わずブヒヒヒ、と笑みがこぼれる事も無く唐突にやってくる、色っぽさがあまり無いお色気シーンが中々の曲者。(私にはね)

やっぱり作画って、超重要な物なんだと思い知らされた1話でした。

1話のストーリーは飛鳥と雪泉が一緒に買い物したり、服を試着しまくったり、食事するのが主なストーリー。

 

あまりにも進行(演出)がのんびりとしすぎて、途中で「あれ?まだ10分しか経ってないの???」と思ったりもした。とりあえず観終わった後は、体感時間が40~分位に感じられました。(ある意味お得なアニメかもね)

 

 

落し物を探すシーンで焔が急ぐ飛鳥に突っかかる。焔を撒くシーンでは飛鳥が忍者らしくカッコイイ感じで立ち去ったので、そのシーンは思わず唸った。うん。

他に余談ですが、最近私はシュタゲエリートをずっとプレイしていたり、毎朝には牧瀬紅莉栖に起こして貰ったりと、その声をあてている今井麻美さん漬けの毎日なのです。

www.kakure-otaku.com

 なので斑鳩(今井麻美)の台詞パートでは、無性に嬉しくなりました。

そしてその、斑鳩が葛城にセクハラされるシーン。その最中で何者かの殺気を感知した2人。

真剣な葛城「感じたか?」、真剣な斑鳩「ええ、感じました」

f:id:Baskerville:20181019141021j:image

動かない作画(放送局による)で卑猥な声を上げる斑鳩。葛城も「フヒヒヒ」しながらセクハラするシーンから一転、ギャップに思わず吹き出してしまいました。

 

あと初めてまともに動いているのを見た、スマホゲーム出身の月光閃光

アインハルト・ストラトスを見たときは思わなかったが、こっちのJCは思わず「前髪切れよ」と今更に思いました。(ゲームのNEW LINKで何度も見ているのに何ででしょう?)

f:id:Baskerville:20181019141010j:image

 

とりあえず記憶に残っているのは、挙げたものくらいでしょうか。

まだまだ神楽妖魔が出てきていないですし、本格的なバトルを見たら評価が変わると思われます。声優さん達の力だけでも1クール乗り切る事も可能でしょう。

閃乱カグラだから最後まで視聴しますが、違う題材だったら1話で切ってると思います・・・。

※あくまで1話のみの感想

 

 

www.kakure-otaku.com

 

 

ではでは、ありがとうございました。