隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

青ブタ1話感想 と、予想と妄想

 

 まず誰しも思った事かもしれませんが、主人公の妹(梓川かえで)がカワイイ。

私の妹もあんなベタベタだったら嬉しかった。

 

f:id:Baskerville:20181009195904j:plain

さてさて、

主人公の梓川咲太峰ヶ原高校に通う2年生。こやつ、どこか冷めた目をしている。

視聴前に、アニメのあらすじを見た限りだと、この主人公が野生のバニーガールと出会うお話らしい。

原作未読なので、私は妄想を広げる・・・。「飼う?」「痛い主人公の妄想?」「もしかして逆に飼われちゃう!??」「エッッッッ!!!」

 

f:id:Baskerville:20181009195901j:plain

妄想していたら、何だかドキドキしてきた。そうか、今季のエ○枠はこのアニメなのか・・・。と、思って別の意味で楽しみにして視聴したが

全然違った。

 

 

青ブタ感想↓

可愛いバニーガールの正体は、同じ学校の先輩で名前は桜島麻衣。誰でも知っている活動休止中の芸能人だ。彼女は他の人から認識されない時があるらしい。厳密には藤沢駅から離れるとでしょうか?

主人公と妹ちゃんは心に傷を負うと、それが生傷として身体に傷を負う。

「思春期症候群」。おそらくこの作品の重要なキーワードでしょうか。どんなものなのかの詳細は語られていませんでしたが、思春期の感受性ゆたかな時期に発病?してしまう可能性があると予想します。

しかし一番に思った事はこの青ブタは、スマホが爆発的に広く普及した現代ならではのアニメだな。と思いました。ひと昔前のガラケーで、ネットワーク、ネット関連が進化していなかったら「思春期症候群」にかかる子供達は少ないのではないでしょうか?

青ブタの世界で発病している数が多いのか、少ないのか分かりませんが絶対に多いでしょう。今の時代、人と人の距離が近すぎますもん。

便利になったと思いつつも、生きづらくもなっていますね。

主人公は咲太だけではなく先輩、妹も主人公なのかもしれない。同じ「思春期症候群」で、キーワードを共有している。ある一種の青春群像劇と妄想・・・。

 

さて話が脱線しましたが、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない最後まで視聴します。妹ちゃん凄いカワイイし、先輩カワイイし、ストーリー気になるし。

次の2話のデート回は、どんな展開になるのでしょう。

 

シリアスなのか、妹・先輩萌えアニメなのか、まだ掴めずにいます。

 先がいまいち予想できないのもワクワクして楽しいです。

 

www.kakure-otaku.com