隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

緋弾のアリア 峰理子のロザリオ!

 

こんにちは〜

 

 

f:id:Baskerville:20180302192920p:image

 

 

やりましたよ・・・

ついに!!

ゲット致しました!理子のロザリオ!!

 

 

 f:id:Baskerville:20180301153507j:image

 

 

 

 このグッズが発売されたのは2011年にmovicで発売されたグッズです。

 

7年も前に発売されて元々の流通量が少ないのか探すのに苦労しました。探し始めてから半年くらいで、幸運な事にフリマアプリで出品されていたので、定価の倍しましたが、購入しました。 

探している最中はフリマアプリで片っ端から検索をかけたり、Amazonや楽天などインターネットを活用しました。

 『緋弾のアリア   ロザリオ』と何度検索をかけたことか( ´Д`)y━・~~(笑)

 

 

  • 峰 理子とロザリオ

 

f:id:Baskerville:20180302190926j:image

 

 

このロザリオは劇中に登場していました。

 

理子の本名は 理子・峰・リュパン4世 。仏国の大怪盗アルセーヌ・リュパンの曾孫にあたる。 

理子は遺伝子学的に祖先たちの素質を受け継いでいないが、遺伝により能力が発現する可能性のある5世を産むための母体として、ブラドによってルーマニアで監禁され育つ。(理子の両親は理子が8歳の時に亡くしていて、ブラドに拾われている)

 

 ロザリオは理子が5歳の誕生日の時に母からのプレゼントであり、亡くしてからは形見として肌身離さず持っている。

 

f:id:Baskerville:20180302185447j:image

 

ブラドに奪われていたのは、奪うことで理子に深い絶望を与え、ブラドがヒステリアモードを使い吸血鬼になる為の材料にしていたと考察。

 

発動条件が『女性を虐げる』ことですし。

  f:id:Baskerville:20180302191239j:image

 

キンちゃん&アリアと共闘してブラドを倒し、無事に母の形見であるロザリオを奪い返しました。

 f:id:Baskerville:20180302230216j:image

 

 

 

  • レビュー

 

十字架の

材質は真鍮と微量の色金です。

 

チェーンの部分にはたくさんのハニーゴールドのビーズが付いています。

微量ながらに色金が入っているからか、髪の毛を理子のように操れる気がしてきました。

実際に理子もロザリオを着けている時に超能力(髪を操る)を使っていましたね。

 

f:id:Baskerville:20180302224936p:image

 

 

 

はい!

 

まあ、本当は色金の代わりにメッキみたいです。

十字架の部分は3.5cm×5cmでチェーンの部分が70cmとあります。

 

f:id:Baskerville:20180302222610j:image

 

 

箱は高級感がありますが年季もの という事でいくつかの細かなキズがあります。

 

f:id:Baskerville:20180302222651j:image

 

メッキが剥がれないようにコーティングしておきたいところでしょうか。

 

 

f:id:Baskerville:20180302222754j:image

 

チェーン部分のハニーゴールドのビーズはキラキラしていて、とても綺麗です。意外にも作りがしっかりしています。 

f:id:Baskerville:20180302223029j:image

 

厚さは薄っぺらいですが重量は なかなかの重さです。

  

f:id:Baskerville:20180302223133j:image

 

 

あちゃー( ´Д`)

後ろはダメですね(笑)安っぽい感じが否めません。立体感が無くてのっぺりとしています。後ろも前と同じようなクオリティなら、大満足でした。

 

 

f:id:Baskerville:20180302223409j:image

 

 

 試しにチェーンを変えて私服と合わせてみたら意外にもイイ感じです!

 

 

何やらロザリオを着けたことが無かったので恥ずかしかったです。もう着けることはありませんね。(笑)確か少し前に男物のロザリオが流行りましたよね?? 

しかし、これからは鑑賞用として、飾って楽しみたいと思います。

 

簡単にですが緋弾のアリア・ロザリオのレビューを終わります。

 

 

ではでは、読んで頂きありがとうございました

 

スポンサーリンク
Powered by amaprop.net