隠れオタク黙示録

まだまだ日の浅い隠れオタクな私がリアルの人達にバレずにこれからのオタクライフをインターネットで発信し、半隠れオタクを満喫するブログ。

わたモテ!!モテないし二年目の卒業式

 

こんにちは~ 矢田ミントです。

 

わたモテ12巻に掲載されていた喪115についてです。

 

 f:id:Baskerville:20180225152415j:image

 

フラグを立てて最後にそのフラグを回収する事でそういう意味合いを持たせるとうものに胸を熱くさせられました。

 

 

大雑把な事しか書きませんがよろしくお願いします。

 

 

喪115

モテないし二年目の卒業式

 

話は3年生の卒業式です。(もこっち2年)

もこっちは花粉症です。しかし花粉症の薬を飲み忘れて来てしまい、鼻水と涙がとまりません。

 

卒業式の最中ではとなりに座っている明日香さんから泣いていると勘違いしてハンカチを渡されますが、花粉症と伝えると花粉症ではハンカチではなく、ティッシュの方がいいとティッシュを貰います。(ネモからですが)

 

そして物語は進みます。もこっちは卒業生であり、お世話になった顔見知りな今江先輩の元へと挨拶をしにいきます。

 

そして話が終わり、もこっちは田村さん(ゆりタソ)と真子ちゃんと共に下校します。

その下校途中にもこっちは気づきます。1年生の時にも、そしてお別れの時にも今江先輩に元気付けて貰っていた。何かを与えて貰っていたと。

 

 

その事に気付いた もこっちは鼻をすすります。それに気づいた真子ちゃんはティッシュを差し出します。そして最後のコマでは、その渡そうとしたティッシュを持った真子ちゃんを田村さんが止めます。

 

 

卒業式の最中でのくだりから、花粉症にはティッシュ。涙にはハンカチが必要なのがわかるので、その手を田村さんが止めた事から、もこっちに今必要なのはハンカチである事がわかります。

 

もこっちが涙を流した事にも驚きですが、意味合いを言葉で伝えるのではなく、それらを感じさせる純文学のような芸術性に胸を熱くさせられました。

 

 

 

 

早く13巻が読みたい!読みたい!!読みたい!!!(笑)

 

 

 

13巻は今年の秋に発売されるみたいですね!

12巻は12巻の中でネタが跨いで出てくるものが少しあったりしました。早く次の話(13巻に掲載される分)を読みたいですが、私は単発で読むと ネタに気づかない可能性もあるので、気長に13巻発売を待ちますよ・・・

 

 

 

ではでは〜ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
Powered by amaprop.net